追加したプラグインとかとか。

WordPressWordPress, WordPress Plugin

鯖移転のどさくさに紛れて、WordPress本体を最新のver2.6.1にしたり、使用中のプラグインを最新バージョンにしたり、新しいプラグインを試したりしてました。
現在、23個のプラグインが有効化されています。

その中でグッと来た追加プラグインなんかを紹介します。

そのうち、使用中プラグインリストでも作ろうかしらねぇ。

Advanced Tag Entry

タグ付けの補助をしてくれます。
WordPress 2.5まで、日本語のタグに英語のスラッグを付けると二重に登録してしまう不具合があったんですが、これで作ると不具合を回避できます。
2.6で不具合は改善されたんですが、これの入力方法に慣れてちゃってタグ付けがしやすいんで、そのまま使ってます。

Twitter Tools

→のサイドバーにありますが、Twitterのつぶやきを表示してくれます。
ブログの投稿をTwitterに通知してくれたり、Twitterのつぶやきをブログに投稿してくれたり、サイドバーから直接Twitterにつぶやきを送れたりと多機能ですが、自分の中で、ブログとTwitterを別々な感覚で運用しているので、その辺の機能は全く使っていません。

WMD Editor

コメント欄にHTMLタグを自動で付けてくれるボタンが表示されます。
誰も使わないような気もしますが、カッコ良さげだったので付けてみました。

・・・こういうのが積み重なって、サイト全体が重くなっていくんだよなぁw
でも、自重しない。

WordPress Related Post for Japanese

Yahoo! Japan が提供する「日本語形態素解析Webサービス」を使って投稿の内容を分析し、関連する投稿などを表示してくれます。
個別記事の最後にくっついてる「関連すると思われる記事」の部分です。
各記事の単語をデータベースに蓄積して、同じ単語を使っている他の記事を選んでくれる・・・ようです。
よく分かっていませんがw

クレジット表示が必要なので、自動で最後にくっつけてくれます。

WP-Cumulus

今回、最も度肝を抜かれたプラグインです。
→のサイドバーにある「タグクラウド(試用)」とか、↑一番上のナビゲーション「タグクラウド」を見れば分かると思いますが、タグを3D空間で回転させるというものです。
表示には、フラッシュが使われているようです。

ただ、残念なことに、日本語表示に対応していません。
アルファベットや数字が入っていると、そこだけ表示されるので

  • WordPress → WordPress
  • ぎょP のMAD → P MAD
  • 2008年上半期20選 → 200820
  • ニコニコ動画 → (表示されず)

という、もの凄く中途半端なことになっています。
でも、カッコイイから入れておく。

調べてみると、タグの情報自体はちゃんと取れているみたいなので、フラッシュで表示させるときに日本語が消されちゃうようです。
改良されるといいなぁ。

wp-mosquito

過去記事をリストで一覧表示してくれます。
↑一番上のナビゲーション「過去記事一覧」から、月別に分けられた記事の一覧が見られます。


それぞれ、ダウンロードができそうな場所をリンクしてありますが、ぐぐって何か所かのサイトやブログで情報収集した方が、よりスムーズに使用できると思います。

いくつかのプラグインは

 > WordPress Plugins/JSeries

がリンク先になっていますが、日本語化されているプラグインの情報が集められたちょ→便利なサイトです。
感謝、感謝。