WP-Cumulus は日本語表示の夢を見るか?

WordPressWordPress, WordPress Plugin

coolなタグクラウド「WP-Cumulus」ですが、現状、日本語は表示してくれません。
いっそタグを全てアルファベットに・・・と3回くらい思いましたが、あまりに使い勝手が悪そうなので却下。

誰か改造してくれないかなーと思って調べてたんですが、このプラグインの作者さんブログにこんな記事が。

 > How to add more characters to WP-Cumulus | Roy Tanck’s weblog

だから英語は赤点だったと何度(ry

そんなボクらの救世主、翻訳こんにゃ・・・もとい翻訳サービス!
いくつか試してみましたが、私は エキサイト 翻訳 がお気に入りです。

なんとなく文脈を補完してみると・・・

Flashの主要な短所の1つはテキストを扱う方法です。
フォントキャラクタをあなたの映画に埋め込む必要があります。
すべてのキャラクタを埋め込むと、pluginは使用不可能にするでしょう。
比較的簡単なラテン語の文字集合さえファイルサイズにおよそ30キロバイトを加える。
自分で適切なキャラクタを加えるのが必要である。

やはり、Flash表示のキモ「.swf」ファイルにフォントそのものを埋め込む必要があるようです。
当然のごとく、ファイルサイズが肥大化すると使い物にならない、と。

映画を再コンパイルできるように、あなたは(CS2/3)か、より良い状態でFlash9の働くバージョンを必要とするでしょう。

Adobe Flash CS3 Pro は、定価88,000円で好評発売中です。orz

気を取り直して、その方法。

(1)ソースファイルをダウンロードします。
(2)tagcloud.flaを開きます。
(3)textfieldを見つけます。(’View’->’Pasteboard’)
(4)キャラクタを埋め込みます。埋め込み(Embed)ボタンをクリックしてください。
(5)映画を編集します。‘tagcloud.swf’を上書きしてください。

任意:フォントを変えてください。
(1)プロパティパネルでテキストフィールドのフォント設定を変えます。
(2)‘com/roytanck/wpcumulus‘に位置する‘Tag.as‘ファイルを開きます。
(3)‘format.font=”Arial”‘を言う系列を見つけてください。
(4)‘Arial‘をあなたのフォントの名前に変えます。
(5)ファイルを保存してください。そして、映画を編集します。

んー・・・
元記事では、スクリーンショットもあって分かりやすく、なんだか出来そうな感じがします。
そう思わせるコーメイの罠な予感もしますw

あと、最後の部分。

これが中国語、韓国語、および日本語のような言語のために働かない異なった可能性があります。
最も簡単なフォームの中国語さえ5600以上のキャラクタから成ります。
これによって、映画のサイズはたぶん300キロバイトの上で使用不可能になるでしょう。
それを作ります私がキロバイトを感じる。
だれかがこれを試みるなら、結果を私にお知らせください。

問題は、数MBあるフォントを入れて、実用レベルで動くのかどうか、ということ。

一番最後のリンク先は、既にロシア語で改造された方のサイトです。

 > Плагин “WP-Cumulus” добавляет красивое динамическое облако тегов на flash.

むう、素晴らしい。
全く読めないけどw

さて、一番の問題である「文字数(主に漢字)」ですが、方向としては

  • ひらがな・カタカナだけにして、漢字は諦める
  • 第一水準くらいで我慢してみる
  • 重くたっていいじゃない、だってカッコいいんだもの

ひらがなだけか、第一水準まで辺りで試してみようかなぁ。
とりあえずは、Adobeさん家から体験版落としてみるかー。