或る初心者によるアイマスMAD作成風景 -其の25-

ぎょP のMADMAD作成風景, おっさんホイホイ, ニコマス, 数少ないぎょPのガチ

最終的に、H.264ファイルが再エンコ喰らいまくりだったので、これまでどおりのVP6-2pass、ビットレートは公称上限付近の790に落ち着きました。

自分の手間軽減+画質向上を取るか、より多くの人に見てもらえる可能性を取るか、あちらを立てればこちらが立たず、二律背反、悩みどころです。

まぁ、再エンコされる原因を突き止めないと、片方の選択肢は選べないんですがw

では、25作品目の紹介です。

実は、去る2月25日の千早誕生祭に向けて作ろうかなーと思っていたんですが、素材とか素材とかグッと来るモノが足りず、加えて「祝」というアホなネタを思いついちゃったんで、少し寝かせていました。

まぁ、構成はシンプルそのもの。
色々な曲を合わせてみたんですが、ダンスのスピードとかイメージが合わなかったんで、結局「蒼い鳥」オンリーに。
カメラ割りの自由は効くんで、それほど繰り返し感はない・・・よね?w

前奏が長い曲は、正直、辛いッスね。
全体的な雰囲気はこんなもんかなーと思ってはいるんですが、もう少し色調補正とか詰めた方が良かったかも、とも思っています。

ヤマ場は、間奏~Cメロの「時の流れを自由自在に・・・」の部分ですね。
当初、こーゆー演出を入れる予定はなかったんですが、おそらく次回作で使うことになると思ったんで、歌詞の意味的にも合ってるし、練習を兼ねてやってみよーかと。
我ながらいい出来だったと自画自賛w
ま、同じカメラの映像を並べてるだけですけどねw

よーし、今回使った素材上げたら、次の素材撮り始めるかぁ。