MAD作成風景 -其の43-(矢島美容室第2弾)

ぎょP のMADMAD作成風景, ニコマス

カクテルSPの強力な単品に加えて、27時間のカクサバ単品、月別合作の単品、普通の新作まで目白押しで、今週末も良作ラッシュです。
勝てる気がしねぇ!w

さて、前回の制作風景記事(MAD作成風景 -其の41-(矢島美容室))が好評だったので、今回も書いてみますが、基本的に同じコトしかやってませんw。
お題はコチラ。

合成・交差

もう流れてしまっていますが、コメントで

  • 「交差部分どうやって合成してるの?」
  • 「BBで抜いて合成じゃね」(BB=ブルーバック)

とあったんですが、「さ~くら!」の背景がピンク色になっているところ(とサムネ)以外、ブルーバックは一切使っていません。
アクセサリー有りと無しの素材をぴったり重ねて、春香さんだけアクセ有りのを表示させてます。

合成1

まったく同じシチュエーションで撮っても、微妙に振り付けのスピードがズレてしまうことがあるんで、そこだけは苦労しましたが、要は素材がいっぱい必要なだけで凝ったことはしていません。

この方法だと問題になるのが、交差している部分。

大雑把に切ってしまうと、前にいるあずささんのアフロが見えてきてしまいます。
ブルーバックで出来れば一番いいんでしょうが、交差部分は振り付けやカメラワークが独特なので、ソロでブルーバックの素材を単純に重ねただけでは再現できません。

なので、かなり力業になりますが、あずささんのアフロを春香さんのアフロっぽく見えるように切っています。

具体的には、この部分を

合成2-1

こんな形に切ると

合成2-2

こうなります。

合成2-3

静止画で見るとかなり違和感がありますが、ここが表示されているのは1フレーム(30分の1秒、約0.03秒)なので、パッと見で判断が付くことはないでしょう。

同じように、間奏で春香さんと美希が交差するシーンがありまして。

合成3

矢印の辺りは、美希のアフロですw

交差している部分は、こんな感じで1フレームずつ地道に合成していってます。
アピールなんかは、1秒=30フレームをほとんど分割して1枚1枚切っています。

めんどくさいですけど、それほど多いってワケでもありませんしねw

あと、私の場合、最初に仮組みをして振り付けをすべて決めてから素材を撮り始めるんですけど、実際に撮ってみると、交差するタイミングとかカメラの都合で、どうやっても合成が無理そうな部分が出てきます。

そんなときは、カメラをミドルとロングで変えてみたり、諦めて全く別の振り付けを合わせ直したりしています。

仮組み素材に真美ソロを使っているせいなのもあるんですけどねw
ちかたないね。

シンクロ

今回、一番力を入れたのが、ダンスシンクロです。

シンクロっても、人によって感じ方は様々なんでアレですが、それっぽい自然なダンスになるように心掛けました。

曲を数回聴いた時点で、もう脳内では「i」で踊り始めていたんでそれをベースに。
前回ので多用したんであまり使いたくなかったんですが、すごくマッチしたんで「First Stage」も多め。
ただ、同じ振り付けを出来るだけ使わないようにはしました。
最初のスローな部分は、とりあえずバラードと言えば的な安易な発想で「蒼い鳥」。

あと、特徴的な振り付けをいろいろな曲から。
桜のスタンプ押すのは「神さまのBirthday」しかないだろJK。
「shiny smile」「Do-Dai」からは、アップで使いやすい個性的な振り付けを多数。
ラストのオチには「エージェント夜を往く」「GO MY WAY!!」しかありえん。
あと、「まっすぐ」と「Here We Go!!」も少々。

このくらいかな?

普段は、使用曲のBPM測定して合いそうなダンスを2~3曲決めたら、それだけで構成することが多かったんですが、今回に関しては、ハンパねぇシンクロを目指して、殆どのダンスを合わせて試してみました。
結果的に、自分でもそれなりに納得できるダンスを選ぶことが出来ました。

まぁ、カメラとか口パクとかの関係で妥協した部分もあるので・・・満足度は70%くらいかな?w

照明・画質

野外ステージって、上からの照明がかなりキツいんですよねぇ・・・
アップとかで頭の上の方が白く飛んでしまうのが何とも。

最初、ステージでの切り抜いてサムネ作ったんですが、試しに小さく表示させてみたら、照明の当たり方が怖くて作り直しましたw

サムネ

画質については、ハッキリクッキリ・色濃い目=高画質みたいな風潮があるんで、シャープを少しかけた上に、コントラストを強めかけ、明るさを少し下げて白っぽくなりすぎないようにしてみました。

どこまでビットレートを上げようかも迷ったんですが、「映像850・音声64」になっています。
1Mbpsに近くなると重すぎるかなーってのと、750・64だとかなり画質落ちちゃうなーってのがあって、間を取ってみましたw
エンコードは、いつもありがとうございますの図書館Pセットです。

画質とか色調は、いつもどうしたらいいか分からんw

終わりに

誰かが先に作らないかヒヤヒヤしながら作ってましたが、一番乗りになれて良かった!w

実際のシングル聞くと、2番のサビで曲調が変わってるんですよね。
テレビ版?ショート版?なのかな。

実は、カメラを色々と動かして演出の幅を広げようと試してたんですが、結局、全部なくしてカメラを弄らずに作りました。
中途半端に動かすと、なんだか画質が悪くなってしまうというのと、それほど凝ったことしなくても充分にやっていけるよって言ってみたかったというのが理由です。
最近のニコマスMADにしては、演出的にかなり地味な動画だと思います。
その分、シンクロはがんばった。
それしかねーからな、オレにはw

「またお前かwww」ってコメント、やっぱ嬉しいですね。
作るモチベーションになります。
気力はあるのに、ネタは枯渇しつつありますがw