パソコン換装終了!

HardwareHardware

予想以上にスムーズに行った!
やったね!

作業しながら写真撮ってたんで、並べてみます。

買ったもの

まずは、今回買ったパーツです。

CIMG0028

奥の黒くてデカい箱がマザーボード、その上に乗っているのがメモり2GB×3枚×2セット、手前左がCPU、手前右がvista64bit版。

これに加えて、急にハードディスクも増設したくなってしまったんで、追加で2台買ってますw

 

最初にCPUの箱を開けてみました。
予想以上にクーラーがデカくてびびったw

CIMG0030

比較のためにタバコなんて置いてみたりw

CPUの上にクーラー乗っけるときって熱伝導を良くするためにグリスを塗るんですけど、それが見あたらなくて、別で買わなきゃいけないのかな・・・と思ったら、既にクーラーの接地部分に塗ってありました。

CIMG0029

真ん中の灰色の四角形の部分ですね。

 

続いて、マザーボード。

CIMG0031

左上がメモリスロットです。
トリプルチャンネルと言って、3枚1セットでより高速に動くシステムらしいです。
最大4GB×6枚、24GBまで乗せられます。

その下がCPU置き場。

左下がUSBとかLANポートとかイヤホンジャックとかそんなん。

右上に3つ黒い出っ張りが並んでいるのは、シリアルATAのハードディスクを繋げるソケットが3カ所。
今は、一番左に640GBずつ繋いでRaid 0にしてCドライブ、真ん中に1TB繋いでデータ用としてEドライブにしてあります。
Dが抜けてるけど、データ用が元々Eだったんで空席ですw
そのうち追加するかもw

右下がPCIソケット群。
一番左オレンジのPCI-Express x16ソケットにグラフィックボードを、一番右白いPCI-Express x4ソケットにキャプチャボードを挿してあります。

マザーボード交換

古いマザーボードをパソコンケースから外します。

CIMG0032

配線を全部引っこ抜いた状態です。

んで、CPUとメモリ挿したマザーボードを入れ替えました。

CIMG0033

やっぱCPUクーラーでかいw
外したマザーボードと並べてみて気づいたんですが、新しいマザーボードの方が3cmほどこの写真右方向に長くなっていて、ちょっと入れづらかったですね。

最終的にこんな感じになって動いています。

CIMG0035

配線ごちゃっとしてるなぁ・・・;;
右上にDVDドライブ、右の真ん中ちょっと引っ込んでるところにハードディスク2つ、右下にもう1つ。

Raid 0 構築、vista インストール

このマザーボードは、そのまま繋げただけでRaidを構築できるので、BIOSとかCtrl+Iとかで設定してインストール。

前の記事でも書きましたが、Raidとは、複数のハードディスクを使ってスピードアップさせたりバックアップさせたりするものです。
今回は、「Raid 0」というスピードアップのためのシステムを使いました。

パソコンのスピードって、ボトルネック、いわゆる全体の一番遅い部分に引っ張られてしまいます。
現状

速 ← CPU > メモリ >グラボ >(壁)>ハードディスク → 遅

なので、実は、今回のようにマザーボードとCPUとメモリを替えただけだと、そんなにスピード変わらないんですよねw
そこで、少しでも体感速度を上げたくなってしまい、急遽ハードディスク増設に踏み切ったわけですw

インストールした後は、ソフトを入れて以前の環境に戻します。
かなり頑張ってバックアップしてあったんで、比較的スムーズに進めたと思います。
iTunesというかiPhoneのバックアップ取り忘れたせいで、そっちの環境戻す方が面倒でしたw

まとめ

パーツ毎に買ってパソコン組むと、相性問題でまったく動かない可能性もあるんですが、今回はかなり順調に出来たと思います。
久し振りに弄ったんで、かなり楽しかった!
まぁ、トラブルがなかったから言えることですけどw

さーて、動画編集に戻りますよ!w