Micro J/kg・K

熱しやすく冷めやすいひと

メニュー

あなたはどこまで画質を上げる?

さて、前回

しかしまぁ、ビトレ上限が1Mbpsに上がったときもそうでしたけど、やっぱりちゃんと見れない動画があるって悲しすぎるんで、私が今後上げていく動画は、800~900kbpsあたりにするつもりです。

などと書いたワケですが、やっぱりがんばって作った以上、少しでもキレイでオリジナルに近い画質でアップしたいと思うのは人情でしょう。

エンコードしてしまうと、どうしても画質が悪くなってしまいますので。
特に赤色なんかは、元々の色が出にくいようです。

 

じゃあ、実際のところ、どれだけ違うのかと思いまして。

高画質再うpされてる動画はいっぱいありますが、交互に見てもよく分かんないので、自分の動画のスクリーンショットを並べてみました。

画質比較

一番上が AfterEffects から無圧縮で出力したaviファイルで、サイズが4.7GBあります。
ビットレート計測ソフトで計ってみたら、282Mbpsもありました。

さすがに、はっきりくっきり、色も綺麗に出ている気がします。

真ん中が、その無圧縮aviをMP4形式の3Mbpsにエンコードしたもの。
今回の記事を書くために作り、サイズは50MBになりました。

背景のステージまではっきりと見えていますが、少し発色が悪くなっていますね。

一番下が、今回ニコニコにアップしたMP4で、サイズは15.5MBでした。

背景にある階段の点がかなり潰れてしまってますね。
発色もさらに悪くなり、線の一部も滲んでいます。

 

やっぱり元動画は綺麗だなぁw

まぁでも、この結果を突きつけられても、私は一番下の画質で上げたいと思っています。

今のところはw

1人でも多くの人に見てもらいたいという気持ちが一番ですかねー
画質で人が離れていくなんてもったいない><

高画質版と通常画質2本上げるのは、コメントが分散してしまうんで避けたいですし。

そもそも私の動画の場合、それほど高画質に対する需要もありませんしね!

今までは、ビットレート上限付近を狙っていればよかったんですが、これからはうp主の判断で画質やサイズを選べるようになりました。

さぁ、どうする?

関連記事

  1. 2010.05.23

    新作うぴぃ!

コメントをお待ちしております