Micro J/kg・K

熱しやすく冷めやすいひと

メニュー

ニコマスの現状とその先について、真面目に考えてみた。

ここ最近、HOTな話題になっている「ニコマスはこの先生きのこれる?」というテーマを受けて、自分なりにいろいろ考えてみました。

個々の主張や意見に対する反論、反論に対する反論・意見etc… は無限ループになりそうですし、私自身、具体的な裏付けデータを持っている訳でもなく、とても大きなコミュニティであるニコマス・アイマス・ニコニコ動画の全容を見渡せる程視野が広くもありません。
ですから、私が見える・感じられる範囲で、現状を捉え、それに対してどうすれば良くなるだろうかと考えてみました。

自分で書いてみて、論点がズレてるなーとは思いますが、こんな見方もあるよーというのを聞いていただければ幸いです。

長ったらしいのを2行でまとめると

もっと早さを!
みんなが宣伝部長だ!

こんな感じでしょうかw

ニコマスは落ち目なの?

私は、ニコマス厨であり、ニコ厨です。
たぶん、重度の方だと思います。

メインで見て回っているのはアイマス関連ですが、毎時ランキングに上がっている他ジャンルの動画もよく見ています。
アイマスでは主にPV系を、ニコニコ全体では音MADやネタを好んで見ます。

そこから感じているのは

  • 毎時ランキングにアイマスあんまり見かけなくなったなー
  • アイドルマスタータグ(マイナス検索なし)で新着チェックすると、架空戦記やノベルの続き物は増えたけど、PV系の新作減ってる気がするなー
  • マイリスト率がすごく増えてるなー(相対的に再生数が少なく見えるなー)

この辺です。
あくまで主観ですが。

これらのイメージは、ニコマスが廃れてきて、人が少なくなったせいなのでしょうか?

私には、まだそれほど人が減ったようには思えません。
それほど変わってないかなーくらい。

では、そのイメージを「いつに比べて」思うようになったかと言うと、ニコニコ動画のランキング仕様変更以降です。

それまで、朝5時集計開始 > 1時間毎に集計 > 24時間でリセットだったものが、現在は、1時間毎・1日毎…になりました。
ランキングの種類はかなり増えましたが、利用者が多いのはおそらく毎時(総合のみ)マイリストでしょう。
あとは、総合またはジャンル別(主に、音楽・ゲーム・歌ってみた・エンタメ辺りかな?)のデイリーマイリストも利用者が多そうです。

仕様変更の大きな理由は、マイリスト工作対策であると言われています。
開発者ブログには違う理由が書いてあるようですが、工作する効果はかなり低くなったように思います。

その仕様変更の影響を大きく受けてしまったのがアイマス関連ではないでしょうか。

え?
他ジャンルだって条件は一緒だろって?
まぁ、それはそうなんですけど、実際のところ、それぞれのジャンルの規模や人の多さは少なからず影響するものの、最終的な伸びにはあまり関係ないと思うのです。

タグ別で集計した総再生数の上位、いわゆる御三家と呼ばれる東方・ボカロ・アイマスの総再生数は、ニコニコ動画全体の総再生数のそれぞれ約4%くらいだそうです。(少し情報は古いですが)

思い切り強引に解釈してしまえば、主にどれか1つの(あるいは2~3つ掛け持ちした)ジャンルに特化した、ジャンルを好んで見る人達は全体から見れば僅かであり、それ以外のジャンルの人や、特にそういうものを持たない大部分の層の目につかなければ伸びないと言えるでしょう。

つまり、毎時ランキングに載らなければ伸びません。

なに当たり前のことを長々と講釈垂れてんだと言われそうですが、要は

「伸びない・ランキングにいない」と「人気がない・衰退している」はイコールではない

と言いたい訳です。
実際、ランキングに載れば、以前と同じように伸びていると思います。

逆に、以前よりランキングに多くいるように感じるのは、ボカロと実況プレイ動画です。
ボカロは、正に今が旬なジャンルで人が集まっていると思いますし、実況は、固定客が付けば確実にランキングに載ることになるでしょう。
東方は元から多いのを維持してるように感じます。

反応速度を上げることで支援できないだろうか

このままでいいのだろうか?と自問してみました。
あまりよくないのではないか、というのが私の答えです。

よくない、というのは、ちょっと表現が違うな。
あまり納得がいってない、もう少し伸びてもいい、という感じかな。
ランキングにいないと寂しいです。

ニコマスには、それほど伸びに頓着しない風潮があると感じます。
「自分の見たい動画を作ればいい!」という意見はよく聞きますし、ニコニコ的に流行らなそうなものでも、すばらしい出来の動画がたくさんあります。
他ジャンルに比べて、ニコマス民の平均年齢が高めであることも原因の1つのように思います。

もちろん、そうでない人もいますし、逆にそれを免罪符にしてなんでもありなのかと言われれば、それは違うとも思います。

ですが、せっかく作ったものですから、できれば多くの人に見せたい、見てもらいたい、知って欲しい、評価してもらいたい、という気持ちがあります。
自分の動画に限らず、他の人が作ったものでも。
それが制作のモチベーションに繋がりますし、新たにアイマスにハマる人達を増やしてくれる可能性もあります。
一度見れば、これは凄い!かっけえ!と唸らせる動画がたくさんあるはずです。

では、どうすれば見てもらえるのか、評価してもらえるのか。
どすうれば伸びるのか。

もっと言えば、どうすれば毎時ランキングに載せられるのか。

現在のランキングの仕様では、1時間毎にある程度のマイリスト数が必要で、それが2~4時間程度続けば、毎時ランキングで目に付くようになって多くの人の目に触れることができます。

つまり、スタートダッシュが肝心なのです。
イメージ的には、ニコマス民によって良作動画を毎時に押し上げ、ニコニコ全体の視聴者にアピールする、というような。

なんだか、こんな書き方をすると、工作を推奨しているように聞こえかねませんが、そうではありません。
どんな動画でもいいという訳ではありませんし、正当な評価を得られないような工作では意味がなく、逆にアンチを増やすだけの結果になってしまうでしょう。

これを達成するには、もっと横の連携を強められないだろうか、できるだけ一斉に視聴することはできないだろうか。

そこで、こんな方法はどうでしょうか。

 

見る側は、うpして数時間以内の動画を把握する方法と、それを少しでも広める方法を持つ。

現状だと、2chニコマススレ、IRC、Twitter、うp主マイリストのRSSフィード(例:アイドルマスター動画マイリスト更新情報)などによって、うp直後からタグが反映される前でも把握することが出来ます。
同様に、自分が見てこれは!と思ったものは、2chニコマススレ、IRC、Twitterなどによって、即座に伝えることができます。
誰かのオススメをまた誰かが見て、それをまた誰かが見て…というのが理想だと思っています。

もちろん、見る側というのは、見る専という意味ではなくて、Pを含めたニコマス動画を見る人全体です。
専用のシステムがあった方がいいとは思いますが、私に作ることは出来ませんし、新しいものを周知することは意外と大変です。
既存のシステム・コミュニティで出来るのであれば、それが一番かなぁと。
あと、何でもかんでも貼りまくると、狼少年じゃないけど、肝心なものがスルーされちゃうかもしれないんで、その辺は好きな動画の傾向とかセンスにかかわってきそう。

 

P側は、少しの時間調整と、少しの宣伝。
例えば、19時40分にうp完了してもすぐにマイリストに入れたり貼ったりせず、20時まで待ってから開始する。
もう少し待って、タグ検索が反映されるであろう21時とかでもいいかも。
力の入ったものであれば、何日の何時にうpするとブログなどで宣伝するとか。
その人のライフスタイルにもよるけど、人が多そうな夜にうpするとか、デイリーを狙って朝5時にするとか。
人の多い休日にうpするとか、ライバルの少なそうな平日にするとか。

まぁ、いつ上げればいいという正解はありませんが・・・
スタートダッシュを少し意識して上げてみてはどうでしょう、ということです。
うp主本人は「別に自分の動画なんて」と思っていても、見る側、その人の動画が好きな人にとっては歯がゆいかもしれませんし。

新作のことばかり書きましたが、既に埋もれている良作に光を当てるにはどうしたらいいでしょうか。

個々で宣伝したり広めたりするのは同じ方法しかないかなぁと思います。
あとは、週マスのピックアップも有効な方法になると思います。
拙作のインドxシャニスマは疑似m@s特集のおかげでかなり伸びましたし、私の記憶では、千早の情熱大陸もピックアップからもうひと伸びしました。

これも、できれば一気に伸びた方が毎時に載りやすいので、難しいとは思いますが、例えば土曜日の夜とか日曜日の昼 or 夕方というように、週マスのうp時間を絞って、みんなで一斉に見れたらいいなぁと思います。
まぁ、こればっかりは、編集部の方々が善意で作ってくれている動画なので、リアルの予定の方が優先されるべきですし、注文を付けることはできません。
ですが、他の動画に比して影響力・集客力が大きいというのも事実です。

まとめ

つらつら書きすぎてまとめられなくなってきましたがw

素早く良作を広めよう!
全員が宣伝する気持ちを持とう!

こういうことが出来たら、祭りとか合作のときだけじゃなくて、まだまだニコマスは元気なんだぜーってのがアピール出来るんじゃないかと思います。

そんなこと必要なくて、内輪だけで盛り上がってるだけで十分じゃんと言われそうですが、ある程度のアピールは必要だと思うんです。
ニコマスに限らずリアル生活の中でもねw
ただ、アピールのし過ぎはやっぱりウザいだけなんで、何事にも限度が必要です。
とりあえず何でも毎時ランキングに上げとけばいい、とは決して言えません。
好きな動画、グッと来た動画をみんなにオススメして欲しいんです!

動画の内容に関しては、作る人次第なので変えようがありませんし、ランキングに面白い動画は多いですが、笑いだけじゃなく、感動も涙も\カワイイ!/もすげーっ(゚д゚ )も需要はあります。
もうひと押しだと思うのですよ。

ニコマス界隈の団結力は、他のジャンルに誇れるいい部分だと思います。
それを生かせればいいな。

 


 

無駄に長文になってしまいました。
途中、かなり強引だと思いますが、結論ありきで構成してしまったせいでしょう・・・
物書きの才能ないなーと痛感しますw

まだ説明し足りない部分はありますが、本当にまとまらなくなりそうなのでここまでw

関連記事

  1. arakawa77 2009.02.15 12:49am

    ぎょPの長文は思ったよりもずっと長かったw
    そうなんだよなあ、出来たら良いと思うことはたくさんあるけど、
    自分の出来る範囲で頑張るしかないんですよね。

    >ニコマス界隈の団結力は、他のジャンルに誇れるいい部分だと思います。

    私も心底そう思う。そしてみんな真剣。
    でもたぶん、今が既に「出来る人はそれなりに色んな努力をしてる」状態なんじゃないかなあとも思います。今以上となると・・・難しいなあ・・・。

    • 0
    • 0
  2. TomF 2009.02.15 2:26am

    初めまして。時雨Pのラジオの掲示板ログを検索かけていたのに何時の間にかココへ辿り着いてしまったTomと申します。面白い文章を読ませてもらったのでお礼代わりに(ツマラナイ)コメントをば・・・w
    確かに一時期に較べてランキングに留まる事が少なくなったように感じられます。
    しかし、アイマスの総人口そのものは減っていなくて、単純に投下される動画の数が膨大になってしまったために視聴者が追いきれなくなってしまった部分も影響してるんだと思います。
    個人的にランキングそのものはどうでも良いのですが、魅力を外へ伝える力は必要だと思います。かく言う私もエースコンバットにアイドルのペイントをされて不満を感じていた一人ですから。ですが、エスコンタグを漁っている時に偶然目にした『真の誕生祭にメビウス1が~予告』で、アイマスファンってバカだろうと思いつつも、興味が湧いてしまったんですよ。
    そこから〇〇〇Pの動画に出会って一気にはまりましたから、
    元からのファン以外からも楽しんでもらえるためには。
    1.まず自分たちが楽しむ事。
    2.外の世界と接点を持つこと。
    3.それぞれ作る側、観る側双方がポリシーをもつ事。
    この3つなんじゃないかと思います。
    ですから、2のポイントで誤算家は大きな役割を果たしてくれると私は期待しています。
    個人的には別に他の2つからランクで劣ろうが一向に構わないのですが(※この点は個々の動画にも云える事ですが)、他の2つにはないアイマスの魅力をますます守り立てていって欲しい所存であります。
    今、東方の厨を自称するニコラーとチャットして互いの動画を紹介しあったりしています。大したことではありませんが、これもアイマスの、ひいてはニコニコ動画そのものを盛り立てていく手段の一つだと思って続けて行きたいと思っています。
    以上、長文、乱文失礼いたしました。

    • 0
    • 0
  3. ぎょP 2009.02.15 3:37am

    >>arakawa77さん

    長くてサーセンww

    私の記事は、もの凄くP寄りなんですよね。
    動画が評価されて伸びていく喜びって、分かりやすくて嬉しいです。
    たぶん、Pであれば少なからずその気持ちは分かるかなぁと思っています。
    今読み返してみると、これは見る専の人というより、視聴者を兼ねているPに向けて言っているのかもしれませんねw

    • 0
    • 0
  4. ぎょP 2009.02.15 3:51am

    >>TomFさん

    ようこそ、迷いの森へw

    例として御三家を出しましたが、特に対抗意識を持つ必要はないと思っています。
    御三家・誤算家にしても、こだわる必要はないですし、無理にコラボする必要もないでしょう。
    東方・ボカロの曲が好きで、この曲でアイドルを踊らせたい!PVを作りたい!物語を作りたい!と思えば作ればいいわけですし。
    私にとって「2.外の世界と接点を持つこと」は、ランキングに載って不特定多数の視聴者に見てもらうことです。
    見た人が、東方好きかボカロ好きか、エスコン好きが実況動画好きか、歌ってみた好きか兄貴好きか、その辺はまったく関係なく、多くの人の目に触れることで、その動画に、ひいてはアイマスに興味を持ってくれたらいいなぁと思っています。

    • 0
    • 0
  5. ぎょP 2009.02.15 4:24am

    >>mkd5さん(はてブコメント)

    もしかしたら、私が思う「工作」の定義と違っているかもしれないので、説明します。
    私が思う「工作」とは、1人とか極少人数で、何十・何百というマイリスト数を短時間に稼ぐことです。
    そんなことをしようとは思いませんし、されたくもありません。

    例えば、うp後12時間の間に100人が見るとして、1時間毎に8~9人が見るのではなく、最初の4時間くらいで90人が把握できるようになれば、同じ数だけ見られるにしても、それだけ毎時ランキングに載る可能性を高くできるできるんじゃないか、ということです。
    これが、多人数による「工作」であると言われれば、それは認識の違いなんだと思います。
    先日開催された27時間im@sTVでもかなりランキングを占拠していましたが、実際にあれだけの人数が見ていて、また後でも見たいと思って登録した結果は「工作」ではないと思っています。
    私としては、特にこれは!と感じない動画をわざわざ登録しようとは思いません。

    他のジャンルで同じ手法を使われることは仕方のないことでしょう。
    これは、私の印象ですが、アイマス界隈は他のジャンルより交流が盛んだと思います。
    最後に書いた
     > ニコマス界隈の団結力は、他のジャンルに誇れるいい部分だと思います。
     > それを生かせればいいな。
    という部分です。
    アイマス界隈であれば、既にあるコミュニティを上手に生かして効果を上げることができるかもしれない、と思っています。
    ただ、他ジャンルのコミュニティに入ったことがありませんので、こればかりは、私がアイマス界隈の交流を過大評価しているだけなのかもしれません。

    • 0
    • 0
  6. 名前 2009.02.15 9:13am

    どうも。ニコマスに限らずニコニコを漫然と見ている者です。
    アイマスは御三家で最も商業サービスから話題が提供されやすいので、これからも色々といい動画出てくると思いますよ。

    最近はホメ春香さんで復活した感じ。

    • 0
    • 0
  7. ぎょP 2009.02.15 1:59pm

    いらっしゃいませー

    PSP版の延期+1~2月箱○のダウンロードコンテンツ無しというのが重なって、ちょっとした空白になったのかもしれませんね。
    私は、どちらかというと好き放題に楽しんでる部類なので、けっこう楽観視してますw

    • 0
    • 0