Micro J/kg・K

熱しやすく冷めやすいひと

メニュー

iPhoneのアプリに迷う(Twitter、livedoorReader)

毎日のように新作アプリが出てくるAppStoreです。
さすがに追い切れないので、よくアプリを紹介しているブログ5つくらいをRSSリーダーで補足してチェックしています。
ありがたいことです。

さて、これだけ数が増えてくると、機能的に競合するものもあるワケで。
今回は、どっちにしようか迷ったあげく、結局両方とも入れている

  • Twitter
  • livedoor Reader

のアプリをご紹介します。

Twitter

既に何種類ものクライアントアプリがありますが、いろいろ使ってみて気に入ったのは

  • Twitterrific

です。
Mac用クライアントの移植版らしいですね。
見た目+機能が良かったです。

使っていて不便だなぁと思った点は、起動時に大量のポストを一気に読み込むので、3Gエリアだと重いこと、最新のポストがある一番上に行くのが大変なこと、くらいでしょうか。

と、書いてて思い出したんだけど、画面上部をタップすると一番上までスクロールするんでしたね・・・
弱点が減っていい感じだ!(ぉ

しかし、それに対抗するアプリ現る!

  • NatsuLiphone

これまたMac用クライアントの移植版らしいですが、使いやすくてかなりいい感じです。
一度に読み込むポストが少なめなので、軽快に動作してくれます。
機能も多く、便利です。

不満を挙げるとすれば、取得ポスト数が少なすぎて、遡ってタイムラインを見ようとすると、頻繁に読み込みをしなければならないことですね。

なんだか便利・不満が背中合わせな状態ですがw
まとめてタイムラインを流し読みたいときはTwitterrific、最新のポストを素早く読みたいときはNatsuLiphone、と使い分けられるかな?

私は、早さと機能・目新しさから、今はNatsuLiphoneがメインになっています。

livedoor Reader

爽快の人 > 河川敷の人 > 経由で勧められたlivedoor Readerですが、今は手放せないサービスの1つになっています。
登録66件は少ない方かな?

公式に「livedoor Reader lite」というiPhoneに最適化されたサービスがあるんですが、ここで読んでも既読にならないので、あまり使い勝手がよくないです。

そこで、最初、というか唯一のアプリだった

  • LDR touch

を常用していましたが、けっこう落ちやすいんですよねぇ。
いや便利なんです、便利なんですよ。

私がiPhoneを購入したときは、既にOSが2.1になっていたので、電池・電波・日本語入力・不安定さなど諸々の問題点がかなり改善されていたんですが、それでも、未読が少なくてもよく落ちます。
まぁ、さっきまで読み込んでいた部分が消えるワケじゃないんで、起動し直せばいいだけなんですけどね。
精神衛生上の問題と言いますかw

そこに、新たなアプリ

  • AeroReader

が参戦してきました!

機能的には、オフラインでも読めたり、ピンが使えたりと、どちらもいい感じです。
まだ入れたばっかりなので、とりあえずメインをAeroReaderにしてみて、安定性を調べてみたいです。


いろいろなアプリが楽しめるのはいいんですが、つい無駄に有料アプリを衝動買いしてしまうのが怖いですねw

関連記事

コメントをお待ちしております