Micro J/kg・K

熱しやすく冷めやすいひと

メニュー

MHW あるヘビィボウガン使いの装備①(散弾編)

>(これから書く記事予定地(通常編))
MHW あるヘビィボウガン使いの装備②(貫通編)
>(これから書く記事予定地(睡眠爆破編))
>(これから書く記事予定地(竜撃編))
>(これから書く記事予定地(拡散編))

タイトルだけで分かる人は分かる彼のブログに感銘を受け、以降ずっとヘビィ道に邁進しています。
発売前はどの武器種で行くか迷ってたけど!

さて、ある程度装備が固まって来たので、同業ハンターさんや、これからヘビィを初めてみようと思われているハンターさん向けに、私が揃えた装備を一例としてご紹介します。
今作は、「スキルシステムがいい意味で単純化されている+装飾珠がほぼランダムで揃えづらい」ので、上から下まで揃えたテンプレ装備というよりは、3部位くらい共通で、後は手元の装飾珠と相談、といった感じなので、参考程度にしていただければ。

散弾用(暴食・ジャグラスヘビィ)
武 牙竜重弩【暴食】
頭 オーグヘルムβ
胴 レウスメイルβ
腕 オーグアームα
腰 バルキンコイルβ
脚 ラヴァグリーヴβ
護 覚醒の護石Ⅱ
装 無撃珠【2】、痛撃珠【2】

スキル 必須:属性解放/装填拡張2、散弾・剛射強化1
任意:弱点特効3、渾身2、挑戦者2、攻撃1、ガード性能1、無属性強化1

最近一番よく使っている散弾特化ヘビィです。
今作は、過去作と違い、単純にLvの高い弾が強く、Lv1の弾は基本調合素材となるので、散弾で言えば、Lv3の装填数が多いフラムテルマ(ジャナフヘビィ)になるんですけど、如何せんデフォルトの反動が特大と非常に重い。
従って、Lv3は装填できないものの、Lv2の装填数が多く、デフォルトの反動が小のジャグラスヘビィとなるわけです。

必須スキルは、装填拡張2と散弾強化1。後はお好みで。
ジャグラスヘビィは無属性強化が乗るので、無撃珠があるとベター。近接並みにモンスターに張り付くことになるので、防御面はガード性能でカバー。あとは火力を盛りました。
余ったスロットには、体力UPとか早食いを入れてます。

ボウガンのパーツは、シールド1枚と近接強化2枚。リロ短縮やブレ軽減も選択肢になるでしょうが、そこまで気にならなかったので火力寄りに。

立ち回りとしては、どのモンスターでもほぼ共通で、頭の横に張り付いて、ひたすら散弾をぶっぱします。
シールド付きなので、何もしなければオートガードしてくれます。
調子に乗って撃ち続けると反撃受けますが…。

一気に全部書こうとしたものの、1つひとつ長くなりそうなので、まずはここまで!

関連記事

コメントをお待ちしております