Micro J/kg・K

熱しやすく冷めやすいひと

メニュー

Elgato Game Capture HD60 Pro でプラチナスターズを 1080p60fps キャプチャした話。

 PS4とプラチナスターズ買いました!
 事前情報の段階では、どうなんかなーあんまりなーとか思っていましたが、実際に動いてる動画見たら欲しくなっちゃいまして…w
 ゲーム内容にはいろいろ思うところありますが(主に飴とか、飴とか、衣装・アクセ少ねーよとか、エンドレス合宿かよとか、あと飴とか)、やっぱり新しいモデルによる歌い踊り表情豊かなアイドルたちは最高ですね(思考停止)
 だいぶ印象変わった気がしますけども。

 さて、こんなモデリング見せられたら動画を作りたくなっちゃうわけで、せっかく動画を作るなら1080p(1920×1080)60fpsの素材で作りたくなっちゃうわけで。
 無印以降OFAまでは720p(1280×720)60fpsだったので、編集時に思いっきり拡大しても粗が少なくなるのです。
(とは言っても、ニコニコにアップできるサイズも徐々に大きくなっているんですが、私自身は、そんなに高スペックじゃないパソコンでもカクつかないように、完成品のサイズを大きくしていないので、結果として、素材だけが大きくなるというのが現状)

 しかしながら、1080p60fpsの映像をキャプチャできるハードウェアは、あまり選択肢が多くなく、情報も潤沢という感じではありません。
 なので、せっかくですし、我が家の環境を書いておきます。

 まず前段として、キャプチャボードは内蔵型、PCI-e接続が安定だろうなーという想いがあるので、選択肢を「Intensity Pro 4K」か「Elgato Game Capture HD60 Pro」に絞りました。
 モンペケペケは内蔵型なのに中身はUSB接続らしいので除外。

 Intensityシリーズは、PV系ニコマスPにはお馴染みかと思いますが、むかーし、我が家の環境と相性が良くなかったという経緯があって不安だったので、今回は、Elgato社のキャプボを使ってみることにしました。

 Intensity Pro 4K に関しては、けまり部Pのブログがとても詳しいので、そちらをどうぞ。

Intensity Pro 4K を使用した プラチナスターズ と OFA と デレステ のドットバイドットキャプチャ:けまり部Pの覚え書き

 私の場合、今後OFA以前の素材を撮るつもりはありませんし、今のところデレステ素材を撮るつもりもありません。
 たぶん、普通にそのままキャプチャできるとは思いますが。

 さて、このキャプボ、定価はそれなりにお高いんですが、米国Amazonや英国Amazonから輸入すると割安なので、今回は英国Amazonから購入しました。
 高いと言っても、Intensity Pro 4K と同程度です。
 輸入に不安があれば、日本Amazonからどうぞ。

 イギリス⇒ドイツ⇒中国⇒成田と経由して、新潟まで4日で届くんだから大したもんだ。

 当初、映像は映るものの、音声がどう頑張っても撮り込めなかったんで、初期不良かと思って交換までしたんですが、その後、実用性を高めるためにHDMIの分配器を噛ませたら、なぜか音声もバッチリ撮れるようになりました。
 そういうの噛ますと信号弱くなって悪化すると思ってたのに…なぜだ…
 しかしまぁ、無事にキャプチャできるようになったので、よかったです。
 使った分配器はコチラ。

 Amazonのレビュー読むと、注意して買わないと違う物を掴まされるらしい。

 もう1つ、「Intensity Pro 4K」と「Elgato Game Capture HD60 Pro」の大きな違いは、ソフトウェアエンコードかハードウェアエンコードかという点です。

 Intensity Pro 4K は、素の映像をそのまま取り込み、パソコンが頑張って録画するソフトウェアエンコで、Elgato Game Capture HD60 Pro は、映像をキャプボ自身がある程度圧縮してからパソコンに送ってくれるというハードウェアエンコです。

 ソフトウェアエンコの方が、素のキレイなままで撮れるので、より高画質な映像になります。
 その代わり、録画する方のパソコンが高スペックじゃないと追いつかなかったり、HDDだと書き込み速度が遅いんでSSDにする必要があったりします。
 たぶん。

 ハードウェアエンコは、キャプボが問答無用で圧縮してしまうんで、どうしてもある程度の画質にしかなりませんが、書き込む方のパソコンスペックがあまり高くなくても(限度はありますが)きちんと録画してくれます。

 私の場合、最終的なMAD動画の完成品の画質なんて、どうせかなり低くしてしまうんで、Elgato Game Capture HD60 Pro でいいかーという判断です。

 キャプチャした動画のサイズ等は、こんな感じ。

解像度:1920×1080
ビトレ:55~60Mbps
長さ :2分10~20秒
サイズ:980~980MB

キャプチャ

 素材としては、まぁ必要十分かな、と。

 ただ、どうしても H.264 で圧縮されたMP4ファイルのため、素材として使って実際にレンダリングするときは、かなり時間が掛かりそうです。
 そんな頻繁に作らんからいいかな…

 とりあえずは、頑張ってファン集めて、使える曲と衣装とステージを出来るだけ集めて、まったり作っていきたいと思います。

 なんか昔に帰った気分!楽しみ!

関連記事

  1. 2010.08.08

    久々のうp。

コメントをお待ちしております