Micro J/kg・K

熱しやすく冷めやすいひと

メニュー

ほぼ自分用制作メモ(3)

  • 昨日までの作業

素材曲決定、時間調整(終了)
BPM測定、ベースになるダンス決定
脳内仮仮組み
静止画準備(70%)

  • 今日の予定

ダンス素材準備、仮組み

静止画は、そんなに枚数使わない予定なので、必要なのはあと7~8枚かな。
ちまちま用意します。
それと、もしかしたら、サムネと一番最後用にもう1枚ちゃんとしたの作るかも。

では、ダンス素材の収集です。
以前に決めたとおり、カメラ LONG の

GO MY WAY!!
エージェント夜を往く
shiny smile

で全体を仮組みして、カメラ UP or MID の

Here We Go!!
9:02pm
ポジティブ!
魔法をかけて!

をちりばめる感じで。

私は、素材撮り用に「PV4」というキャプチャボードを使っています。
通常は無圧縮にして編集してるんですが、「PV4」だと録画時に独自形式で保存されてしまいます。
サイズ的には、2分ちょっとのアイマス曲1曲で、1.8~2GBになります。

この「PV4」独自形式のファイルは、メーカーから「aviutl」で読み込むためのプラグインが提供されているんですが、私は、なぜか「aviutl」が昔から苦手でして・・・
なので、動画の変換とかは、もっぱら「VirtualDub」を使っています。
ただ、そのままだと「PV4」独自形式のファイルが読めないので、「AviSynth」を経由して「VirtualDub」に渡し、無圧縮化・サイズ縮小・フレームレート変更をしています。

D4で取り込んでいるので、素材は「1280 x 720 , 60fps」ですが、そのままだと読み込んだり管理するのが大変なので、解像度は「720 x 405 ~ 512 x 288」くらい、フレームレートは「30fps」に変換しています。
「1280 x 720 , 60fps」だと、無圧縮にすると20GB以上の大きさですが、「512 x 288 , 30fps」まで縮めれば2GB程度まで小さくなります。
まぁ、静止画からキャラを切り抜いたりするときは、解像度が大きいに越したことはないので、「1280 x 720」のままにします。

3本ほど撮り終わったところで、今日は終了。
ちょっと仕事が忙しくなってきて、週末までまとまった時間が取れなそう。
少しずつでも素材を集めていきたいです。

関連記事

  1. 2009.06.26

    ねとらじ。
  2. 2011.02.02

    チェケ!

コメントをお待ちしております