Micro J/kg・K

熱しやすく冷めやすいひと

メニュー

パソコン新調!

かなり前に買ったパソコンを、いろいろ中身を交換しながらずっと使っていたんですが、最近特に調子が悪くなってきてしまったので、今回は完全に新品を購入することにしました。

これまでのマイパソコンの歴史は、度々ブログでも紹介しています。

 > パソコン換装終了! -2009年7月-
 > パソコンの電源交換。-2011年8月-

もう4年も前のスペックだったんですねぇ。

こういう振り返りが出来ると、ブログ続けててよかったなーと思ったり。

んで、私自身、パーツを単体で買い集めて自分で組み立てる自作パソコンが好きなんですが、あまり時間を掛けたくなかったのと、久しぶり過ぎて面倒だなーということで、今回はBTOパソコン(パーツを選んで組み立ててもらったものを買う形式)を購入しました。

それが、コチラ!

FT03-1

ゴミ箱とか米びつとか傘立てとか一斗缶とか、通称が数多くあるSilverStone社の「SST-FT03」というパソコンケースを使用したものです。

 > エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.66「Fortress SST-FT03」
 > G-Master Vanguard-L2 – BTOパソコンの@Sycom(サイコム)

これを選ぶにあたっては、動画編集&それなりのPCゲームに耐えうるスペック+出来るだけ早い納期を求め、その中でも、見た目がかなり特徴的なものにしてみました。

完全に趣味です。

実は、これまでのパソコン人生の中で初めてATXではなくMicro-ATX(標準規格より一回り小さい省スペース規格)対応のパソコンになります。

しかし、この特徴的な形のケースのお陰で、ハイスペックなグラフィックカードにありがちな長~いボードでも収納できてしまうのです。
(省スペース型のパソコンケースだと長いボードを挿せないものが多い)

スペック的には、動画編集にはやっぱりCPUだろということでi7-4770に加え、これまたパソコン人生で初めてSSDをメインディスクに据えてみました。

FT03-2

感想としては、やはり早い。

まだ本格的な編集作業はしていませんが、これまで古くて低速なHDDを使っていたこともあって、SSDの恩恵を十二分に感じています。

それと、CPUクーラーが簡易水冷だったり、SSDメインだったり、あまり高性能過ぎないグラフィックカードにしてみたりが重なって、以前に比べて随分と騒音が少なく静かな状態です。

CPUファンにたまるホコリにもうんざりしていたんで、簡易水冷いいですね。

あと、ついでみたいになってしまいましたが、Windows8もなかなか面白いです。

使い慣れたインターフェイスが変わってしまうと慣れるまでイライラしますが、新しい機械・規格には新しいOSの方がいいと思うので、これも変えてよかったと思います。

半日掛けてようやく以前と同じ環境を整え、仮組みしていたプロジェクトファイルも復元できたので、また新たな気持ちで作業に取り掛かりたいと思います!

関連記事

コメントをお待ちしております