Micro J/kg・K

熱しやすく冷めやすいひと

メニュー

Borderlands2 海外版発売まであと少しなので、サルバドールさんのスキル構成を考えてみた。

今年私が最も期待しているゲーム「Borderlands2(ボーダーランズ2)」の発売日が、海外版9月18日・日本語版10月25日と迫ってきました。
どちらも予約してあるので、あと10日ほどで一足先に海外版が届く予定です。

事前情報によれば、1からいろいろとしっかり改善されているようですので、今から待ち遠しいです。

さて、2ではDLCによる追加キャラが既に決まっていますが、デフォルトで選べるキャラは4人です。
つい先日、海外版公式サイトの方で各キャラのスキルツリーが公開されました。

アクストン(コマンドー):タレット設置、攻防安定
サルバドール(ガンザーカー):二丁銃、殲滅力・壁役
ゼロ(アサシン):ホログラムの囮と透明化、スナイプ・近接戦闘
マヤ(セイレーン):敵の動きを止める超能力、サポート・回復系多め

各キャラ3本ずつのスキルツリーがあり、攻撃特化・サポート型・バランスタイプなど、同じキャラでもプレイスタイルによってそれぞれ別の色を出すこともできます。

事前に公開された動画や情報を見て検討した結果、最初に使うキャラはサルバドールさんに決めました!

そこで、サルバドールさんのガンザーカースキルを訳しつつ、どのスキルを取っていこうかなーなんて考えていきたいと思います。

注1)あんまり英語は得意じゃないで、訳が間違えていたらごめんなさい。<(_ _)>

注2)(5)←Lv5まで取得可能で、+5%なら「Lv1で+5%」「Lv5で+25%」という感じ。

Gunzerking(ガンザーキング)

両手に1丁ずつ銃を持てるようになる。
ガンザーキングを発動すると即座に体力が50%回復し、ガンザーキング中は防御力が上昇して体力と弾薬が再生し続ける。(ロケットランチャーの弾は対象外)
クールダウン42秒。

Gun Lust(武器交換・リロード速度重視)

【1】
・Locked and Loaded(5):リロード後から短時間、ファイアレート+5%
・Quick Draw(5):武器交換速度+7%、クリティカルダメージ+2%

【2】
・I’m Your Huckleberry(5):ピストルのダメージ+3%、リロード速度+3%
・All I Need is One(5):武器交換後の次の射撃ダメージ+8%

【3】
・Divergent Likeness(5):ガンザーキング時、同種武器ならダメージ+6%、異種武器なら精度+6%
・Auto-Loader(1):敵を倒すとすべての武器を自動リロード
・Money Shot(5):マガジンに残った最後の弾丸のダメージ+80%(要マガジンサイズ10発以上)

【4】
・Lay Waste(5):敵を倒すと短時間、ファイアレート+8%、クリティカルダメージ+5%
・Down Not Out(1):ダウン中にガンザーキング発動可能

【5】
・Keep It Piping Hot(5):クールダウン中、銃とグレネードのダメージ+5%、接近攻撃力+6%

【6】
・No Kill Like Overkill(1):敵を倒す際にオーバーキルした分の余剰ダメージを次の敵に与える

Rampage(ガンザーキング強化)

【1】
・Inconceivable(5):+10%の確率で弾丸を消費しない(体力とシールドが低いと多くの弾丸を得る)
・Filled to the Brim(5):マガジンサイズ+5%、弾薬所持数+3%

【2】
・All in the Reflexes(5):リロード速度+5%、接近攻撃ダメージ+4%
・Last Longer(5):ガンザーキング持続時間+3秒

【3】
・I’m Ready Already(5):ガンザーキングのクールダウンを+5%短縮
・Steady as She Goes(1):ガンザーキング中、両方の銃の反動軽減+80%
・5 shots or 6(5):敵を倒すと+5%で追加弾薬が増えるチャンスがある

【4】
・Yippie Ki Yay(5):ガンザーキング中に敵を倒すと持続時間+0.6秒
・Double Your Fun(1):ガンザーキング中はグレネード消費1個で2個投擲

【5】
・Get Some(5):ガンザーキングのクールダウン中に敵を撃つと3秒毎に+0.6秒クールダウン短縮

【6】
・Keep Firing…(1):ガンザーキング中にトリガーを引き続けるとファイアレート+88%、リロード速度+25%

Brawn(物理防御強化)

【1】
・Hard to Kill(5):体力+4%、自動体力回復+0.1%
・Incite(5):敵にダメージを与えると短時間、移動速度+6%、リロード速度+5%

【2】
・Asbestos(5):状態異常を受けた際の継続時間を+8%短縮
・I’m the Juggernaut(5):敵を倒すと短時間ダメージ+4%軽減

【3】
・Ain’t Got Time To Bleed(5):ガンザーキング中の自動体力回復+0.8%
・Fistful of Hurt(1):接近攻撃力がアップしてノックバックを与える(クールタイム15秒)
・Out of Bubblegum(5):シールド枯渇時、ファイアレート+7%

【4】
・Bus That Can’t Slow Down(5):ガンザーキング中の移動速度+10%
・Just Got Real(5):銃のダメージ+8%

【5】
・Sexual Tyrannosaurus(5):敵にダメージを与えると自分の体力が5秒間+0.4%ずつ回復する

【6】
・Come At Me, Bro(1):ガンザーキング発動により、体力全快・敵の攻撃が自分に集中・短時間ダメージ軽減

 

長くなりましたが、こんな感じです。

前作よりスキルツリーが下に深くなりましたが、スキルポイントが(今のところ)増えてないようなので、スキルの自由度が少し減っているかなーと感じました。
どこか1つ下まで取ってしまうと他のスキルに回す余裕があんまりない。

おそらく、前作同様DLCでレベルキャップを解放する予定なんでしょうが、それ前提のポイント配分のような気がするので、もうちょっとデフォルトでもいっぱい振らせてくれよぅーと。
Lv50時点であと10ポイントくらい欲しい。

しかしまぁ、そんなことも言ってられないので、ある分で考えていくと、やはり最下層であるランク6のスキルが優秀そうです。
よって、どこか1本に絞って特化し、残りを上層で便利そうなスキルを取っていくことになるでしょうか。

私がサルバドールさんを選んだ理由は、ダブルフ○ックと弾回復なので、まずは「Brawn(物理防御強化)」特化で考えてみます。

協力プレイでタンク(敵の攻撃から味方を守る壁)役を想定し、体力自己回復を重視。
残りは弾消費軽減とガンザーキング延長とクールタイム短縮で。

ここでは取っていませんが、「Brawn」ツリーには移動速度アップも多いので、軽快に動き回る立ち回りも面白そうですね。

続いて、「Rampage(ガンザーキング強化)」です。

ガンザーカー状態をできるだけ伸ばしつつ、余剰分はオートリロードと攻撃力の底上げに。
Rampage特化は安定して高ダメージを与えられそうです。

最後は「Gun Lust(武器交換・リロード速度重視)」。

Gun Lustは独特なスキルがいろいろあるんですが、マガジン最後の弾丸威力アップ「Money Shot」のためにファイアレートを高めて自動リロードを外してみました。
余剰分はガンザーキング持続・短縮。

 

つらつらと書き殴りましたが、やはり実際に運用してみないことには分からないので、あくまでも参考程度にお願いします。

ああ!もう!はよ!はよ届け!

関連記事

  1. 2011.05.08

    近況。
  2. 2009.12.06

    動画停滞中。

コメントをお待ちしております