Micro J/kg・K

熱しやすく冷めやすいひと

メニュー

アイマス2攻略メモ – その2

需要がありそうだったので、メモ程度ですが続きます。

前回同様、ネタバレ注意!

その1はコチラ → アイドルマスター2にハマり中(ネタバレ・攻略あり)

 

 

 

 

 

 

~ ネタバレ回避用 ~

 

 

 

 

 

 

1周目:真美・春香・美希   大賞のみ 判定B
2周目:雪歩・真・貴音    大賞のみ 判定A
3周目:響・やよい・千早   大賞+2部門 判定B
4周目:美希・春香・真美   大賞+2部門 判定B
5周目:やよい・真美・春香  全部門制覇 判定S
6周目:貴音・やよい・真美  19週目(3曲目の曲決め)

↓5周目クリア時のスクリーンショット

ようやくトゥルーエンドにたどり着けました。

最初から狙っていたわけではありませんが、オールS一歩手前まで行けました。

終盤のフェスでブレイク発生するまでやり直せば達成できたかもしれませんが、まだ周回は続くので次回以降に持ち越しということで。

 

さて、この5周目では、営業をまったくせず、思い出を一切増やさないでどの程度まで行けるか試してみました。

前回の記事 そのままの戦術なら、別に思い出アピールいらなくね?というのが試そうと思ったきっかけです。

最終的なイメージレベルは16で、Da.はほとんど上限まで、Vo.はそれなりに、Viはまったく手を付けていません。

結果は↑のとおりなんですが、ジュピター戦では、コンボミスもあって 29250 vs 29145 というかなりの僅差で辛うじて勝てました。

ジュピター戦は、中盤に襲ってくる相手の思い出+バーストをカウンターの思い出+バーストで潰さないと面倒ですね。

バーストで奪われたリードを追いかけるという図式になってしまい、最後までドキドキしてました。

逆に、思い出が3回以上使えれば、ジュピター戦はかなり楽になると思います。

検証してないんでハッキリとは言えませんが、思い出4回あればイメージレベル12でも、思い出3回あればイメージレベル13でも、ジュピターは倒せると思われます。

 

途中から部門賞制覇できるかも?と思って逆算したらギリギリだったので、できるだけファン数の多いイベントに出るのはもちろん、なるべく有明記者(ファン増加)か山原記者(オールマイティ)が付いてくれるようなエリアを選びました。

記者はかなり効果が高いので

一気に育てたければ小柴記者(レッスン効果アップ)
ハイスコア狙いや強敵相手は安宅記者(ボルテージ増加量アップ)
ファンを集めたければ有明記者(ファン増加)か山原記者(オールマイティ)

を積極的に狙っていくと、かなり楽になると思います。

 

5周目の流れとしては

最初の強制オデで25000、あとはひたすらレッスン
1曲目・2曲目ともに21位止まり
レベル16までレッスン漬け、適度にファン集め
3曲目でようやく10位入賞、部門賞狙いのためエリアを絞ってファン数稼ぎ
歌姫○○はお任せでクリア
45週目くらいでリバイバル発生、1位獲得
ジュピター戦辛勝

こんな感じでした。

 

現在の装備(Vo.Da.重視)

コス:パレスオブドラゴン
頭:ヤスコインカム
体:星のブローチ
手:運命の赤い糸
足:レインブーツ
守:あわんこのお守り

インカム・ティアラは高いだけのことはある。

ブーツの中にブーツとか…;;

 

コス:パレスオブドラゴン
頭:星のイヤリング
体:星のブローチ
手:星の腕輪
足:星のアンクル
守:あわんこのお守り

セットにすると、ブレイクやリバイバルする確率が上がるらしい?という情報を聞きつけて試したものの、効果があるんだかないんだか分からない。

三日月セット、星セットは単純に強い。

今のところ、首都エリアのショップは30万マニーの衣装1つ残すのみで購入率98%、上方エリアのショップは30万マニー以上の衣装・アクセが少し残ってて購入率80%。

見た目と性能の狭間で揺れ動く…!

 

5周目は、最初のオデで25000取って余裕かましてたら、1曲目2曲目とも21位で停滞しちゃって、結果的にファン数稼ぎにギリギリまで掛かってしまった。

6周目は、序盤にちゃんと資金営業をして、最初のオデで30000を叩きだし、1曲目で20位まで到達した。

今回もオールS目指してるけど、今のところ順調。

 

いじょ。

関連記事

  1. 祐樹 市原 2012.06.28 6:45am

    とてもためになりました。ありがとうございます。いまだにジュピター倒せないでソウルキャリバー5に避難しています。おたがいがんばりましょう。初めてメールします。

    • 0
    • 0